見てわかる歯肉炎の症状

生活習慣病のひとつである歯周病。生活習慣病は徐々に進行していくものですから、いきなり歯周病になる事はありません。歯茎は鏡でみることのできる部分でありますから、自分の歯茎がどんな状態なのかを把握しておきましょう。歯周病にもステージがあり、骨が溶けていない一歩手前の状態を歯肉炎と言います。正常とはどう違うのでしょうか。正常では、鮮やかなピンク色をしており、引き締まっています。それに対し、歯肉炎は赤みを帯び、ぶよぶよしている状態です。なかでうっ血しているため、歯ブラシのマッサージで血を出してあげましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の抜歯と出血について All rights reserved