歯科医は繊細な仕事を求められる

歯科医は、ミリ単位で仕事をする職人です。そのため、職人気質が出て患者さんの状態をみるのを忘れてしまう人もいますが、これは繊細な仕事を求められているからこそ出てきてしまう性分です。数ミリでもズレが出ると、患者さんは口の中に異物感を感じたり、痛みを感じることもあります。噛み合わせが悪くなって歯並びに影響が出てくることもあります。このズレを残さないためにも、歯科医は職人のようにミリ単位で繊細な治療を行っています。

歯医者を身近なものにする

歯科の治療はどうしても好きになれない人がほとんどですが、栄養を取り込むための最初の関門である歯を健康に保つことは健康維持に必要なことです。そこで、虫歯の無い時にも歯医者さんに定期的に通い、健診を受けることで虫歯予防していくことをお勧めします。毎日の歯磨きを十分にしていても歯垢が溜まり、そこから虫歯が発生することが多いので、定期検診の際に掃除をしてもらい健康できれいな歯を維持していく努力をするといつまでも丈夫な歯を持ち続けることが出来るようになります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の抜歯と出血について All rights reserved